走りはミニではないクラシックミニの実力

ハイエースは丈夫なので海外でも人気の車種の一つです。中古車であっても高く売れますか。

走りはミニではないクラシックミニの実力

世界で人気

日本食が世界で人気なようです。
日本という国は小さいですが、独特な文化を持ち、様々な技術を持った国だと思います。
その中でトヨタのハイエースバンとハイエースワゴンは海外で人気があります。
普通車であれば、10万キロをオーバーするとほとんど価値がありません。
しかし、20万キロ、30万キロをオーバーしていても価値があります。
かなりボロボロでも買い取ってももらえることもあります。
なぜでしょうか。
それは一言でいえば、丈夫だからです。
海外ではハイエースのような丈夫で大きな車はほとんどないのです。
なぜほかの自動車メーカーが作らないのか不思議なくらいです。
日本でいえば4ナンバーの商用車が人気です。
マニュアルとオートマではマニュアル車が人気です。
これは修理がしやすいことが関係しています。
海外では修理をしながら乗り続けるのが普通です。
逆に修理費が高くなるとか修理がしにくい車は敬遠されてしまいます。
海外で中古車を購入する場合は修理の時のことも考えることが大事です。
よく壊れても部品が豊富で安く直せるのであれば結果として維持費が安くつきます。
地元でどんな車種が人気か理解しておく必要があります。
すでに海外で沢山のハイエースが走っています。
つまり、走らなくなっても部品取りとして使うことが出来ます。
最後まで無駄になることはないのです。
メイドインジャパンの技術はすごいと思います。
特に海外に行ったときにその凄さを実感します。

注目情報

Copyright (C)2017走りはミニではないクラシックミニの実力.All rights reserved.